これも外せない!焼肉屋で肉以外に頼みたいものベスト3は?

お肉を巻いて食べるサンチュは外せません!

焼肉はカルビやハラミ、ホルモンやレバーなどいろいろな肉を焼きますが、そんな肉を巻いて食べれるのが大きな葉っぱのようなサンチュです。生野菜ですが、サンチュで肉を巻いてたれに付けて食べるのは絶妙ですよね。サンチュは食物繊維やビタミンAが豊富な野菜です。食物繊維は腸内環境を整えてくれるので便秘解消にもなり、ビタミンAは目の疲れや視力回復、また皮膚や粘膜の保護効果もあってお肌のためにも良い食材といえるでしょう。焼肉とサンチュの組み合わせは、快便や美肌のためにも優れているのですね。

ビビンバはやみつきになる美味しさ!

焼肉は本来は韓国料理であり、ビビンバとは韓国の混ぜご飯を意味します。「ビビダ」が混ぜる、「パッ」がご飯という意味になります。焼肉と一緒に注文する人も多く、少し焦げのあるお米と、ゴマ油、コチジャン、そして上に乗せてあるナムル類や肉との相性は抜群です。味付けが食欲をそそるので、勢いよく食べてしまいそうになりますが、焼肉ではメインはお肉です。お肉を楽しみながら、ビビンバもみんなで分けて食べるのも良いですね。

キムチもやはり頼んでしまう・・・

焼肉屋では肉が来るまでの前菜のようなノリで、ぱくぱく食べてしまうのがキムチです。キムチも韓国料理の代表的なものであり、焼肉屋のキムチはまたさらに美味しいですよね。ピリッとした辛さも食欲増進させて、お肉が一段と美味しくなります。ビールのおつまみとしても適しており、焼肉屋のサイドメニューでは幅広い年齢層に人気の一品ではないでしょうか。キムチは塩分の撮り過ぎに注意しながら、食べるようにすると良いですね。

新宿で焼肉を食べるときに、まず駅に近いことがポイントです。会社帰りや学校帰りでも行きやすいですし、新宿駅周辺に多くの焼き肉店があります。